外国人の就職活動期間が延長されます

mensetsu_large

外国人の新卒者がすぐに就職先をみつけられない場合、その外国人には「特定活動」という在留資格が与えられます。

従来は、6ヶ月の在留資格を1度だけ延長できトータルで1年の就職活動期間が認められていましたが、今回の検討で、それを更に1年延長し、2年間の活動期間が認められるようです。

※この就職活動の期間は、週28時間の範囲で就労が認められます。ただし、留学の在留資格で認められる長期休暇の期間に限り、1日8時間まで認められる特例はありません。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016083100652&g=soc

[外国人を雇用される方へ]
本人が働きたいと言っているからといって、働かせてしまうと、在留資格の更新が認められません。これをオーバーワークと言います。外国人のアルバイトを雇用される方は十分ご注意ください。

コメントを残す