コロナウィルスによる在留資格認定証明書の取扱

コロナウィルスの影響で、通常3ヶ月の認定証明書の交付申請を6ヶ月と読み替える運用が始まっています。

しかし、一方で全てではありませんが、在外公館がビザの発給を停止しています。
​このため、仮に6ヶ月待ったとしても、その国にある日本大使館がビザ発給をしなかった場合、入国できなくなります。
これについては例外を認めないとのことなので、いつ在留資格認定証明書交付申請を行うかは難しい判断になります。
十分ご注意いください。